So-net無料ブログ作成

えっ? 93歳ってホント [健康]

寒い日が続いています

昨日久しぶりにデパートへ行ってみました
9時になっても0度で、寒い一日でした

買い物に疲れてベンチでちょっと一休み
隣でおばあちゃんも一休みしていました

「寒いですねぇ」などとお話をしているうちに
おばあちゃんが「私幾つに見えますか?」って
見たところ80代前半
でも、いくつになっても女性は女性
「80ちょっと前くらいですか?」
「あたしね、93歳なの」

買い物カートを押して、一人でお買い物
しかもちょっと離れた住宅地からタクシーで来たそうで・・・・

デパートでお買い物をしたいというその心意気

足元を見たら普通の靴に素足
「靴下はいてなくて寒くないんですか?」

「靴下は一年中はかないの 寒くなんかないのよ
 ほら 足が暑くて汗かいてるの」って
「ひぇー」私は防寒ブーツにタイツはいてるのに

「それじゃお先に失礼します」と言って
少し前かがみの身体をカートにゆだねながら
ゆっくりと帰って行きました

真冬に素足は真似できないけれど
また一人、理想の人が増えました
素晴らしい先輩に出会えたことに感謝です

先週の土曜日に姪が結婚式を挙げました
CIMG0391.jpg

暗い出来事が多い毎日ですが
久しぶりに嬉しくて楽しいひと時でした

若いカップルが幸せに、そして未来に希望が持てる社会になりますように


nice!(1)  コメント(0) 

散歩 [健康]

1年くらい前から散歩をしています。
仕事をしていた時は
自家用車通勤だったので
家の駐車場から職場の玄関前まで車
職場では一日中デスクワーク
長い間そんな生活だったので
体力は低下の一途
ちょっと活動するとすぐ疲れて
これでは旅行へも行けないなあ・・・・

そんな訳で散歩を始めました。

始めたころは1Km位歩くとはぁはぁ
家に着くとしばら休憩しないと動けない
散歩は行ったら帰る余力残しておかなきゃ大変なんだ

あれから1年 
最近は1キロ12分のペースで6、7キロほど散歩できるようになりました。
家に着いても休憩しないで
すぐに家事もできるようになってきました。

さて、私の散歩道
家の前には桜並木があり
今は紅葉の真っ盛り
IMG_0989.jpg

歩道は紅葉のトンネル
IMG_1004.jpg

2キロほど歩くと、川と並行するサイクリングロードに出ます。
平日の日中は歩く人もほとんどなく
IMG_0996.jpg

何にもない長い土手を、何も考えずにただただ歩きます。
山を眺め、川の流れを眺め、空を眺め、鳥の声を聞きながら
気の向くまま歩きます。

今日は散歩の途中 友人宅のお庭を拝見
IMG_0995.jpg

IMG_0993.jpg

寒いはずのこの地で、柚子とミカンがたわわに成っているなんて
地球温暖化のせいでしょうか?

同い年の友人は昨年の春、ご主人を亡くされて
この柚子とミカンはご主人が育てていたそうで
友人は愛おしそうに眺めていました。
ミカンは昨年いただきましたが、すごく甘くてびっくり。

我が家の庭もそろそろ冬支度
薔薇は葉も落ちたのに、・・・・
IMG_0977.jpg

明日は寒くなりそうです。


 


nice!(2)  コメント(4) 

夏風邪の功名 [健康]

お盆が過ぎて、そろそろ秋風が吹く頃なのに
暑いですね
今日も最高気温が35℃を超えて
じっとしていても汗が噴き出ます。


クーラーに頼りすぎたのでしょうか、夏風邪をひいてしまいました。

この暑さの中、喉は痛いし、鼻水は出るし、体はだるいし・・・・で
ぐったりです。
クーラーを我慢して、団扇でパタパタしながら
あれこれ考えていたら・・・・・

あれ、そういえばこの2、3日
涙拭いていないような気がします。
涙道閉塞治ったのかなあ
いやいやそんなことあるはずないし

思い当たることと言えば
風邪のせいで、一日何度も鼻をかんだこと

私は普段は鼻をかむことは全然ありません
今回2年ぶりくらいに鼻をかみました。

風邪もほとんどよくなり、鼻水も治まってきましたが
涙の状態が少しでも良くなるように
鼻をかむことを日課にしたいと思っています。

今度眼科を受診したら
涙道閉塞と鼻をかむことの関係を
質問してみたいと思っていますが・・・・
たぶん何の医学的根拠もないような気がしています。

まっ結果オーライということで
しばらくしたらまた結果をお知らせします。

まったく逆の話なんですが
私の友人がひどいドライアイに悩んでいます。
読書などをすると30分くらいで目がヒリヒリ痛んで辛いそうです。
いろいろ原因を調べたら、涙道が普通よりもかなり広くて
涙がどんどん流れ出てしまっているそうです。
もちろん目薬で治療はしていますが
それで間に合わないときには
涙道にゼリーのようなものを入れて
涙道を狭くする処置を進められていると
言っていました。

世の中うまくいかないものです。

この暑さの中、庭で一人涼やかに咲いている花がありました。
IMG_0868.jpg


nice!(1)  コメント(3) 

涙道閉塞症とともに・・・(・・、) [健康]

毎日35℃を超えて、はぁ ぐったりです。

私の涙道閉塞症
1月にシリコンチューブ挿入の処置を行い
そのまま約2か月
3月末にチューブを抜き
その後定期的に涙道洗浄をして
再閉塞を予防していました が・・・・・

涙道洗浄の間隔を1週間、2週間とのばして
3週間あけたところで、涙道がまたふさがっていました。

シリコンチューブ挿入の処理を再度試みましたが
前回はスムーズにうまくいったのに
2回目は何度試みてもうまくいかないようで
結局あきらめました。

さらに治療しようとすると、涙嚢鼻腔吻合術という方法が
あるのですが、先生は今はそこまでする必要もないので
このまま様子を見ましょうということになりました。

そんなわけで、涙道閉塞症と仲良く暮らしていくはめになったのです。

今の状態は
さらに進行することはないことけれど
涙目のせいで、自分が不快に感じること
涙嚢内で感染すると、涙嚢炎になってしまうこと
です。

涙目による不快感をできるだけ減らして
また、細菌に感染しないようにするには
どうしたら・・・

ネットで調べたり、先生のお話をうかがって
自分なりに、心がけていることは

涙はいったん涙嚢にたまるので
一日に数回目頭をマッサージしたり、押したりして
涙嚢にたまった涙をすべて押し出し、テッシュペーパーなどで
拭き取ります。

当たり前ですが、細菌に感染しないように清潔に

また、1か月に一度通院して、涙道洗浄していただき
感染予防と定期点検、目薬の処方をしてもらいます。

幸い私はちょっとドライアイなので
このような方法で、涙が流れ出るようなこともなく
不快感もほとんど感じることなく
今のところ涙道閉塞症とともに暮らしています。

どうして涙道閉塞についてブログに詳しく載せたかというと
私のブログを「涙道閉塞」のキーワードで検索して
ご覧になる方が結構いらっしゃるのです。
きっと少し前の私のように
少しでも知りたくて検索されているのでしょう

私の拙い記事が少しでもお役に立てればと
今の状況を載せました。

涙道にチューブを入れるとか
針を刺して洗浄するとか
私も経験するまでは恐怖感でいっぱいでしたが
幸い信頼できる良い先生に恵まれ
安心して処置を受けることができました。

麻酔の注射をします ちょっとチクッとしますよ
涙道の詰まっているところこれから破砕します
はい 無事破砕しました

等々処置中のどんなことでも教えて下さったことが
見えないことの恐怖感を取り除いてくれました

今日も36℃を越えようとしています
庭へ出てみましたが、花々も暑くてぐったり
あんまり暑くて、写真を数枚撮ったところで私もぐったり

そんな中元気な花は
IMG_0854.jpg

葉っぱに触ったら、あったかい

IMG_0855.jpg

IMG_0856.jpg

鉢植えは涼しいところで元気でした

IMG_0862.jpg


nice!(1)  コメント(8) 

涙道閉塞症 その後 [健康]

今朝の庭  まあ雪が積もっていました
IMG_0091.jpg

でも3月の雪は、お昼にはすっかり融けて
庭の花も葉も早春の陽を浴びて眩しそう

IMG_0051.jpg

IMG_0076.jpg

古川敦子宛20101.jpg

IMG_0071.jpg

長い間私を悩ませていた涙道閉塞症
先週、やっとチューブを抜きました。
抜くのはあっという間
そのあと、注射器のようなもので
水を流す処置をしました。

治療する前は、涙道に水が流れていかず
すべて目から溢れていました。
今回は何とすべて涙道から喉へ流れていくのが
わかりました。
ゴクンと飲めるほどです。

もう感激 感激
先生ありがとう

でも、再発する確率高いらしいです。
どうしたら再発しないのでしょうか
とりあえずは、目がしらマッサージをすると良いそうです。

というわけで、目がしらマッサージを日課にして
再発しないことを祈っています。

来週また涙道を洗浄します。
麻酔のような目薬をさしてから
処置をするので、痛くはありません。
初めのころは器具を見ただけで
ドキドキだったけど、今は慣れてリラックス

「目のとても細い涙道にチューブを入れる」なんて
とても怖かったけど
今は思い切って治療して本当に良かったと思っています。

何より、良い先生に治療していただいたおかげです。

 


nice!(3)  コメント(7) 

STOP AGING2 涙道閉塞症 [健康]

以前から気になっていた涙目

正確には涙道閉塞症

つまり眼がしらから鼻に抜ける管のどこかが
完全に詰まってしまったようで
ますます涙がひどくなり
友達とランチしていても、ショッピングしていても
何をしていても一日中ウルウル
ちょっと手入れを怠ると充血したり、目がしらがただれたり
憂鬱な毎日

さすがに何とかしなくては
このまま涙を拭きながら一生を終えたくないと
ついに治療を決心し
処置を受けてきました。

なぜこんなに治療をためらっていたかというと
通院していた近所の眼科の先生が
「治療はかなり痛いし、一時治っても再発しやすいし・・・・」
と悲観的なことばかりおっしゃるので
怖がり屋の私は、このままでもしょうがないかなあって思っていたのです。

で、思い切って隣の市の総合病院へ
担当してくれた女の先生や看護婦さんが
親切で、優しく励ましてくれたので
恐怖心もなくなり、頑張る気持ちになりました

治療は麻酔をかけたたのでほとんど痛みもなく
「案ずるより産むがやすし」の言葉通り
もっと早く治療すればよかったです。

涙道に細いシリコン製のチューブが入っています。
2か月くらい入れておき、広がったら抜くそうです。
違和感は全くありません。

今は涙の流れない幸せをしみじみとかみしめています。

 

 


nice!(2)  コメント(4) 

STOP AGING1 顎関節症 [健康]

次々現れるAGING現象

何とかしないと・・・

顎関節症はお医者様の治療で
ほとんど良くなりました。
「大きな口を開けないように注意してください」って
これが簡単そうで難しい
口を横にあけるのはOK
縦にあけるのはNG

つまりにっこり笑うのはOK
アッハッハと笑うのはNG

食事はおしとやかに小さくして食べるように
注意してます。
握り寿司を一口でパクはちょっとNG
スイカとかとうもろこしをいきなりはNG

食事は自分の意思で食べるので
滅多にNGは出しません

困るのはあくびです
これは体が要求していきなり出てくることが多いので
NG が度々
あわてて口をすぼめると
なんとなく達成感がなくて不満が残ります。

朝起きた時に両手を伸ばして思いきり
「あ~」なんてもうできません

大きな口も開けなくなるとちょっと寂しいもので、
代わりに大きい口をきいています。

 

 


nice!(3)  コメント(4) 

次々と押し寄せる・・・・・(≧▽≦) [健康]

とうとう師走

今年は人生の節目の年でした。

3月には仕事を辞めたので
さて、のんびり・ゆったり バラ色の毎日かと
思っていたら

次々と押し寄せる・・・・・・(≧▽≦)
思いもしなかった老化現象

あ~ぁ まだまだ大丈夫って思っていたのに┏(-_-;)┓

ある日 テレビを見ていて、急に夫のほうへ
顔を向けた拍子に、顎のあたりに違和感が
それ以来、口を大きくあけると何やら音がする ガクガク
口腔歯科を受診したら、
「顎関節症です。関節の軟骨が少しすり減っていますね」
え~それっていわゆる老化ってこと?

これからの人生
旅行を楽しむにも 何をするにも
まずは体力をつけなくちゃと
近所を毎日散歩したり、
近くの山に出かけたりしていたら
どうも右膝が痛くなり少し腫れている
すぐに整形外科へ行ったら
レントゲン写真を見て
「膝の骨が少し尖ってきています」
またまた え~?

眉毛の近くに小さなシミが以前からありました。
今年になって大きくなり始め
気がつけば5㎜程に成長
ちょっと気になるので
皮膚科へいったら
「ん~、老人性ゆうぜいですね」
え~それって 正真正銘の老化現象

というわけで

内科、眼科、歯科、整形外科、皮膚科
診察券がどんどん多くなり
テーブルにはコンドロイチン、グルコサミン
毎日のスケジュールに病院通いが加わって
のんびり・ゆっくりのはずが
結構忙しい

「こんなはずじゃ」と思いながら
友達に話すと
「あら 私だって・・・・・・・」と
話が盛り上がって

きゃあ~ ダメダメ
もっと元気の出る話しないと

気持ちだけは若いんですけどね(^-^;)

 

 


nice!(2)  コメント(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。